入籍のお祝い



入籍のお祝いにダイヤモンドを贈ろう

入籍のお祝いのプレゼントにダイヤモンドジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。親しい友人、家族、親戚、日頃お世話になっている大切な人の結婚式に贈るプレゼントとして非常におすすめです。ダイヤモンドは「永遠に美しく輝き続ける」事から、「永遠の絆」という宝石言葉があります。永遠の象徴とされるダイヤモンドを特別な日に贈るということは、まさに「永遠の絆」を贈るという意味合いが含まれます。また、最高の硬度を持ち、耐久性にも優れ、長年愛用する事ができるため、ダイヤモンドジュエリーは時が経つごとに愛着が湧いてきます。大切な人の入籍のお祝い品として、ダイヤモンドジュエリーを贈ってみませんか?

入籍祝い

入籍祝いとは、肉親や友人、職場の上司や同僚、後輩などが結婚したときに贈るお祝いのことです。結婚祝いは、結婚式の前後1カ月〜2カ月以内、または結婚報告を受けてから1カ月以内がベストです。結婚式をするかしないか、列席するかしないかでも異なります。いずれにせよ、間延びしないタイミングに贈りましょう。また、お祝いごとなので、六輝が仏滅や赤口の日はできるだけ避けましょう。オススメは縁起のよい日とされる、「六輝」の大安や先勝などの吉日の午前中です。大切な人の特別な日に、お祝いのメッセージとともに、ダイヤモンドジュエリーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

165商品中 1〜12商品

1ctネックレス