ダイヤモンドジュエリーを特別な日に贈ろう!女性にオススメの「還暦祝い」とは?

もうすぐ還暦を迎えるお母さん・お義母さんや職場の女性に、何をプレゼントしたらいいだろう?こうお思いの方は多いのではないでしょうか。これからも良い関係を続けていきたいという気持ちが強ければ強いほど、頭を悩ませるプレゼント選び。今回は、還暦の由来や赤いものを贈る風習の理由、さらに女性にオススメな還暦祝いのプレゼントをご紹介します!

「還暦」とは何か?

一般的には60歳を迎える方=還暦というイメージが浸透しているかと思います。もちろん、間違いではありませんが、なぜ「60歳」なのかまではご存じない方が多いのではないでしょうか。ここでは、還暦の始まりや意味について、少しお伝えしたいと思います。 まず、60歳という区切りですが、これは皆さんがよくご存じの「干支」によるものです。本来干支とは、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」を十二支(じゅうにし)と「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」を十干(じっかん)を組み合わせたもので、そのパターンは60通りあります。つまり、自分の生まれた年の暦は「丙未」や「丁午」などのように、十二支+十干で表されるものなのです。この60通りが一巡するサイクルを経ると、自分の生まれた時と同じ暦に戻ることから、「還暦」と呼ばれているのです。

「赤いもの」を贈る理由

還暦祝いには、赤いものを贈るのが伝統的です。しかし、今日では赤いものに特にこだわらないという方も増えてきました。もともと赤色は、日本において「魔除けの色」とされており、さらに赤ちゃんの産着がちゃんちゃんこだったという歴史があります。 そのため、再び童心に還るという意味を持つ還暦のタイミングで赤いちゃんちゃんこを贈ることは、60歳を迎えた方がこれからも元気で長生きするようにという願いが込められています。

女性におすすめの「還暦祝い」3選!

現代では、60歳を迎えてもなお現役という方も多く、赤いちゃんちゃんこを贈る機会は少なくなっています。それでは、今の女性に喜ばれるプレゼントには、どのようなものがあるのでしょうか?

フラワーギフト

色鮮やかなバラの花束や、枯れないプリザーブドフラワーなど、お花のプレゼントは女性におすすめなギフトの一つです。3,000〜5,000円程度で購入できるものが多いため、手軽に贈りやすいという魅力があります。

食事、旅行

予約の取れないレストランや、リッチな宿での宿泊など、特別感を伴う外出のプレゼントも女性には人気があります。日頃のストレスや疲れを癒やせるようなプランを提案してみてはいかがでしょうか。

財布、バッグなど

好きなブランドが分かっている方であれば、そのブランドの服飾品を贈るのも喜ばれます。バッグや財布など、少し値の張るものから、ハンカチやスカーフといったお手頃なものまで、様々な商品が選べるのがポイントです。

ダイヤモンドジュエリーは別格?

西洋では、ダイヤモンドを60歳のお祝いに贈る風習があります。そのため、日本でもダイヤモンドジュエリーを還暦祝いのプレゼントにする方が増えてきています。もちろん、ルビーやガーネットなどを使ったジュエリーも人気がありますが、ダイヤモンドには「永遠の絆を贈る」という意味合いがあり、大切な女性への贈り物には最適です。高価なイメージがありますが、予算に応じて様々な種類から選ぶことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は、女性におすすめな「還暦祝い」のプレゼントをご紹介しました。ぜひ皆さんも、この記事を参考に、大切な女性へのプレゼントを選んでみてくださいね!

1ctネックレス