ダイヤモンド









Luxyダイヤモンドの拘り

Luxyでは、ダイヤモンドの相場と適正価格を熟知するオーナーが、卸業者として培ってきた経験と知識による、確かな目で買い付けたダイヤモンドを取り扱っています。 ダイヤモンドはインドで直接買い付けるため、余計な中間コストが掛かりません。様々な業者間を行き来する必要がなく、その分お客様へリーズナブルな価格でお届けできるのです。 ホールセール(卸)である当社では、様々なグレードのダイヤモンドをご用意することが可能です。Luxyのダイヤモンドジュエリーは、初めての方にも手にして頂けるリーズナブルな価格です。 グレードの高いダイヤモンドや大粒をお探しの方にも必ずお喜び頂けるリーズナブル価格で、ダイヤモンドジュエリーをご紹介しています。 還暦祝いは、長い人生で重ねてきた仕事や子育ての経験に感謝し、長寿と健康を願う大切な記念日です。 永遠の愛や絆、不屈といった意味を持つダイヤモンドは縁起が良く、還暦祝いにも最適なプレゼントです。ダイヤモンドジュエリーに特化したLuxyなら、60歳の記念となるとっておきのダイヤモンドジュエリーが必ず見つかります。



- ABOUT DIAMOND -


ダイヤモンドの原石と色の種類

ダイヤモンドはモース硬度が10と、地球上で最も硬い物質です。何億年も前、地球の奥深くで高温と高圧に耐えながら生成しました。結晶は炭素原子が均一に配列したもので、ほとんどが丸みを帯びた八面体をしています。 ダイヤモンドは無色の他にも、黄、褐色、茶、緑、青、ピンク、赤、灰、黒色などバリエーションが豊富です。濃く美しい色をしたものは「ファンシーカラーダイヤモンド」に分類され、高い価値が付いています。

ダイヤモンドの歴史と産地

ダイヤモンドは紀元前のインドで発見され、長い間世界唯一の産出国でした。18世紀後半にはブラジルが主要産地となり、19世紀中期には南アフリカで大規模なダイヤモンド採掘産業がスタートします。その後もオーストラリア、アフリカ、カナダ、ロシアで産出しています。

ダイヤモンドの名前の由来

ダイヤモンドという名前は、古代ギリシャ語で「征服できない」という意味の「アダマス(adamas)」を由来とします。和名では金剛石と呼ばれています。ダイヤモンドは4月の誕生石です。宝石言葉は永遠の愛、絆、勝利、不屈の精神、純潔などです。古来から婚約・結婚指輪に使用されてきました。



鉱物名:ダイヤモンド モース硬度:10



ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの品質は、カラット(Carat)、カラー(Color)、クラリティ(Clarity)、カット(Cut)の頭文字Cを取った「4C」で評価します。鑑定はラウンドブリリアントカットのみに適応されます。

カラー(色)

無色透明に近いほど評価が高くなります。最高ランクのDから、黄色の色調を持つZまでで評価します。D、E、Fはトップランクで、G、H、I、Jは無色に近く肉眼では色が分かりません。

クラリティ(透明度)

内包物やキズ、欠け、ひび割れ、くもりなどの有無や場所、大きさによって評価が分かれます。最高ランクはFL/IFで、続いてVVS、 VS、 SI、 Iと評価が下がります。SIは肉眼では見えない程度の内包物ですが、Iになると美観に影響が出る場合があります。

カラット(重量)

1カラットは200咫0.2g)と定義された、ダイヤモンドの重量を表す単位で、「ct」と表記します。カラット重量が多くなるほど価値が高くなります。

カット

カットバランスと内部からの輝きを鑑定した結果を評価します。「トリプルエクセレント」と「ハート&キューピッド」は最高級のカット評価を得ています。

 

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

37商品中 37〜37商品